上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私だってそう言うときはある。
菱形提督です。

今日は普段とは違う記事になります。


午前2時過ぎ。
実家へ帰るために自転車をひたすらこいでいました。
通る道には広大な農地の中に、
道路を通したような所もあるのですが、
今日は普段とは違ってた。

何が違うって、辺り一面に霧が。

いつもとちがい、見えているはずのものが見えず
陸橋があるはずなのにそれすら見えない。

その道には街灯がなく、本当に霧に包まれた世界でした。

そんな中、私が感じたのは幻想的な物で、
ただの霧と言えばその通りなのに、ひたすら
自分の目に見える風景に感動していた。

少し先が見えない、まるで自分の未来の様に。
だが、空はよく見え、月が輝いていて
千里の道を照らして導くかのごとく。

その中を走り、周りの風景に感動し…
何の事はない、ただの気象?現象だろう。
でも、あの場所だからこそこんな気分に
なれたんだと思う。

日常の中の非日常みたいな。

そして、こういうことに感動できる。
少なくともそういう気持ちがある限りは
諦めずに、頑張っていくべきなんだと思う。

だから、私も頑張ろう。

一年が始まり、もう一月経過しようとしてる。
先は長いようで、あっという間だ。

頑張ろう。


以上、追記にてコメ返


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。